ゴルフスイングの基本「グリップ編(握り方)」

グリップ1

ゴルフスイングといえばまず大事になってくるのがグリップですね。
グリップの重要性についてはどの雑誌や動画、DVDなどを見ても必ず言われています。

グリップというのはクラブを握ることをいいます。

小原大二郎プロ曰く
「グリップはクラブと自分との接点である、ここを間違えると先の動作が間違ったものになる」
と言っておりました。

確かにグリップの仕方によってはクラブヘッドのフェイスの向きなんかも
変わってきますから、フェイスの向きが変な方向むけば正しいスイングをしても
真っ直ぐ飛ぶわけありませんね。

グリップもいくつか種類がありますが、基本的なグリップを「スクエアグリップ」と言います。
初心者の方はこのスクエアグリップから覚えるといいでしょう。
もちろんビーバー小西もスクエアグリップです。

グリップの方法についてはDVDの内容をそのまま紹介したいんですが
それができないので、グリップについてプロがわかりやすく解説している動画を
発見したのでそちらを紹介しますね。

この動画で説明がなかったことを補足すると、クラブを握る際に左手の人差し指と中指の間に右手の小指を挟んで握る
インターロッキングという方法があります。

オーソドックスなグリップは「オーバーラッピング」という右手の小指は左手の人差し指と中指の間にかぶせる感じになります。

グリップ2
これが小原大二郎プロのスクエアグリップ

自分はどっちのグリップをすればいいのか悩んだ時は腕の筋力に自信がある方は指を絡めないオーバーラッピングにして
ちょっと腕力に自信がない人女性などはインターロッキングがいいようです。

ゴルフグリップには絶対的な方法はないと小原プロは言っておりましたが、やはり個性的なグリップの場合は
スイングも個性的でなければ真っ直ぐ飛ばないということになってしまうので、ゴルフ初心者の皆さんは
きちんと綺麗なグリップを覚えて綺麗なスイングで球を飛ばせるようになりましょう。

正しいグリップが正しいフェイスの向きを作りボールを真っ直ぐ飛ばすのにかかせないポイントになりますので
ここはきちんとおさせていきましょう。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>