ゴルフDVDランキング1位「7日間シングルプログラム(小原大二郎)の内容」

ビーバー小西が現在実践しているゴルフレッスンDVD「7日間シングルプログラム」の内容をこっそりと紹介しちゃいます。

IMG_1997[1]

その内容はとは
【DISC1】

【Part1】アドレス 【Part2】ティーの連続打ち
・アドレス ・ティーの連続打ちについて
・アドレスについて ・振り幅について
・グリップの握り方 ・前傾の維持について
・前傾姿勢の作り方 ・リズムとテンポ
・重心の位置 ・スイングの軌道
・ボールの位置 ・実践編

このディスクではクラブの握り方(グリップ)から構え方(アドレス)などゴルフスイングに必要な基本をレッスンしてくれています。

このディスクでまずはゴルフスイングの基本となる動作をしっかり覚えることで、今後のスイングに大きな変化が起きると思います。

ティーの連続打ちの練習は自宅でもできるとっても効果的な練習方法でビーバー小西も実践しています。

【DISC2】

Part3 4時-8時のスイング Part4 ビジネスゾーンのスイング
・4時-8時のスイングについて ・ビジネスゾーンのスイングについて
・前傾角度の維持 ・基本編
・三角形の維持 ・トレーニング編
・顔の向きの維持 ・ボールを使った練習
・実践編 ・実践編
・ボールを使った練習

このティスクではアプローチでよく使う振り幅の小さなスイングのレッスンです。
どのようなポイントを注意してスイングをチェックすればいいのかがわかりやすく解説されています。

特にビジネスゾーンと言われているハーフスイングはゴルフスイングの基盤になる動きになるので徹底してチェックポイントを意識しながら練習すべきでしょう。

この小さなスイングがきちんと出来なければもちろん大きなスイングを安定してするのは不可能です。

ここでもきっちりとハーフスイングまでの動作を身につけましょう。

【DISC3】

Part5 肩から肩のスイング Part6 フルスイング
・肩から肩のスイングについて ・フルスイングについて
・下半身の動き①②③ ・フルスイングのポイント
・上半身の動き ・ボールを使った練習
・クラブの動き①② ・実践編
・練習法
・ボールを使った練習
・実践編

ハーフスイングは終わったら次は肩から肩までのスイングとフルスイングです。
このスイングは別名「スリークォータースイング」とも言われています。

スイングもこの段階に入ると手首を使ったり肘を曲げたりと動きがやや複雑になってきます。
しかしこの動きについてはこのディスクではチェックポイントをつけてわかりやすくレッスンをしてくれています。

この内容を意識して練習することで自宅での素振り練習や練習場でのスイングが向上することは間違いありませんね。

【DISC4】

Part7 さらなる進化 Disc5 ポータブルプレイヤー用
・さらなる進化について 動画データー
・片手打ちトレーニング
・アプローチトレーニング
・足を揃えて打つトレーニング
・わざとミスをするトレーニング

このディスクでは基本のスイングを身につけた後によりショットを安定させるための練習方法が紹介されています。練習方法がわかると打ちっぱなしなどの練習場でも迷わずに練習をできるのが嬉しいですね♪

ビーバー小西も片手打ちのトレーニングなどをやってみましたが結構難しいです・・・
ただこのスイングがきちんとできるようになれば間違いなくショットは安定してくると思います。

【総評】
このゴルフレッスンDVDはすべての動作にチェックポイントをつけてレッスンしてくれるので非常にわかりやすく何よりも実践しやすいです。

私は他にもゴルフDVDを見たことがありますが、理想のスイングのレッスンがあってもそのスイングをどのように練習して実践できるようになるのかがわかりませんでした。

そのあたりもきちんとどのような練習をすることでこの動作が身につくという具体的なレッスンがあるのがほんとにこの7日間シングルプログラムの魅力ですね♪

小原大二郎プロの「7日間シングルプログラム」の詳細を見る

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>